国が実施している「持続化給付金」は、「電子申請」となっているため、ご自身では手続きが困難な事業者を対象に、商工会でサポートしながら電子申請できるよう独自のサポート窓口を開設します。

感染拡大防止のため予約制とさせていただきますので、申請サポートが必要な方は、商工会にお問い合わせください。

【給付の対象となる方】

①2019年以前から事業により事業収入(売上)を得ており、今後も事業継続する意思がある方

②2020年1月以降、新型コロナウイルス感染症拡大の影響等により、前年同月比で事業収入が50%以上減少した月がある方

 

【お願い】

申請をスムーズに行うため、 「申請補助シート」にご記入の上、以下の書類を持参の上、来会ください。

申請補助シート(個人事業者等) 申請補助シート記入例(個人事業者等)

申請補助シート(中小法人等)  申請補助シート記入例(中小法人等)

  ①-1確定申告書第一表(1枚)…税務署の「収受印」が必要です。

※「収受印」が無い場合は、e-Taxの「受信確認」

又は「納税証明書(その2所得金額用)をご用意ください。

 ①-2<個人事業主>所得税青色申告決算書(2枚)

  ①-2<中小法人等>法人事業概況説明書(2枚)  

 ②2020年分の対象とする月の売上台帳等

※給与明細、通帳の写し、レシート、請求書等は認められません。

 ③通帳の写し

※通帳のオモテ面と通帳を開いた1・2ページ目の両方をコピーして持参してください。

 ④<個人事業主の方のみ>本人確認書類

※運転免許証(運転経歴証明書)の両面をコピーなど

○感染拡大防止のため、事前の検温やマスクの着用をお願いします。

◯申請の順番によって、お待ちいただくこともありますので、予めご了承ください。

○国民全員に一律10万円を支給する「特別定額給付金」とは異なります(「特別定額給付金」については、市役所(町役場・村役場)にお問い合わせください)。